ユーザー様へのお知らせ


Windows 7でキャルシリーズをご利用のお客様へ

Windows Update(3月14日、3月24日、4月11日等配信分)を適用すると OS再起動を繰り返す現象が発生する事例が報告されております。

該当のお客様はリンクのドキュメント『再起動を繰り返す場合の対処について』をご確認いただき対処いただきますようお願いいたします。

 


◆ 『Windows10』にアップグレードされる前に

① お使いのバージョンが『Windows10』に対応しているかどうかご確認ください。


【対応しているバージョン】
 ●Calssist Ver13.4.2以降
 ●Calstudio Ver13.1.2以降
 ●施設・機器台帳作成ツール Ver5.1.0以降


※上記以外をお使いの場合は、弊社製品のバージョンアップをご検討いただきますようお願いいたします。

② OSのアップグレード後、弊社製品が起動しない場合がございます。その際はご連絡ください。

   http://www.denshinohin.jp/ユーザー様用/解除キー版-パスワード-解除キー再発行/

【ご連絡いただきたいケース】

 ※解除キー版、クラウドライセンス版の場合

 

①Windows10にアップグレード後、起動すると、「ログイン」画面が表示されます。

②「ログイン」画面でアカウントとパスワードを入力すると、「利用PC登録」画面で「『利用機器 登録数』が最大数に達しているため、登録はできません。」というメッセージが表示されます。


◆ 『USBキー』の更新(バージョンアップ)について

『USB版』『ネットワーク版』のお客様へ

キャルシリーズ製品のバージョンアップをされる際、通常『ネットワーク版』のすべてのキーと、『USB版』の一部のキーは、キーの自動更新(バージョンアップ)ができません。

そのため、ご連絡いただいたお客様には、弊社より手動更新の手順をご案内しております。

 

しかしながら、OS、ドライバ、その他ソフトウェアのバージョンアップにより、従来のように手動更新ができないケースが生じております。

 

★USBキーの種類について(ネットワーク版は赤色です。)

USBキーを販売時期の古いものから並べると、以下の①→②→③→④になります。

① 『HASP4』

②③『HASP HL』

④ 『Sentinel HL』 

★手動更新の能否等について

① 『HASP4』・・・手動更新はできません。自動で更新された場合はそのままお使いください。

②③『HASP HL』・・・自動更新されない場合はご連絡ください。手動更新をお試しいただき、更新できない場合は別の対応方法をご相談させていただきます。

④ 『Sentinel HL』 ・・・手動更新できます。自動で更新された場合もそのままお使いください。

 

画像番号 キーの名称

自動更新(USB版)

自動更新(ネットワーク版)

手動更新 お願い
HASP4

キーの書込領域に空きがない場合は自動更新できません。

× ×

更新(バージョンアップ)できない場合は、弊社までご連絡ください。

 

フリーダイヤル:0120-627-752

 

sk-co@system-inn-kokusai.co.jp

HASP HL

キーの書込領域に空きがない場合は自動更新できません。

×
Sentinel HL ×

※自動でも手動でも更新ができない場合

解除キー版への変更(無償)や、新しいキーとの交換(有償)、またはクラウドライセンス版への変更(有償)等をご提案しております。

更新ができないキーはメーカーサポートも終了しておりますので、無理な使用は避けていただくことをお勧めいたします。