FAQ 購入・インストール・設定


USBプロテクトキーについて。1本のUSBキーで2台のパソコンで同時起動できますか。

 

キャルシリーズのUSBプロテクトキーは、1本のUSBキーを複数台のパソコンに挿し替えてお使いいただくことができます。ただし、製品はUSBキーが装着されていないと起動できませんので、USBプロテクトキーが1本の場合は、同時起動台数は1台です。


施設機器台帳でどれを購入してよいかわからない。

 

弊社受注担当までご連絡ください。必要とされる用途に応じて組み合わせをご案内いたします。


評価版は機能制限があるのでしょうか?

 

使用期間制限と、チェック対象制限があります。また評価版は、納品イメージを作成することができません。

評価版で作成した入力中のデータは製品版に引き継ぐことができます。


インストールプログラムのダウンロードができません

 

お使いのウイルス対策ソフトやファイヤウォール/サーバの設定などでプログラム実行ファイル形式のダウンロードが禁止されている(ブロックされている)可能性があります。御社のネットワーク管理者にお問い合わせください。


インストールプログラムをダウンロードしようとすると「ダウンロードしたユーザー数が少ないため、PC に問題を起こす可能性があります」のメッセージが表示されます。

 

機能追加や修正等のタイミングで、弊社のほうでインストールプログラムを更新しており、更新して間もない時にはこのようなメッセージが表示される場合があります。

下記のリンクにある手順を行ってください。

http://www.system-inn-kokusai.co.jp/doc/SmartscreenFilter.pdf


USB版をインストールしたが起動しません。

 
新しいPCにインストール後、起動しない場合は以下の点をご確認ください。

①USBキーの赤いランプはついていますか?
 ⇒「はい」の場合、弊社サポートにご連絡ください。

②(①が「いいえ」の場合)別のUSBキーポートに挿し替えると改善しますか?
 ⇒「はい」の場合、起動しないUSBキーポートに問題がある可能性があります。

③(①②が「いいえ」の場合)別のPCに挿し替えると点灯しますか?
 ⇒「はい」の場合、起動しないPCに問題がある可能性があります。

④(①②③が「いいえ」の場合)PCのOSは、そのバージョンが対応しているものですか?
 ⇒「はい」の場合、弊社サポートにご連絡ください。
 ⇒「いいえ」の場合、対応しているOSのPCにインストールしてご使用ください。


違うPCにキャルシスト解除キー版を入れ替えたい。

 

当ホームページのメニューで『ユーザー様用』-『解除キー版 パスワード・解除キー再発行』を選び、必要事項を入力してお申込みください。翌営業日以内にご連絡いたします。


最新バージョンをインストールしたら、古いバージョンはどうしたらいいの?


インストールするフォルダの初期値は異なりますので、削除する必要はありません。そのまま両方のバージョンをご利用いただけます。旧バージョンが不要でしたら、ソフトウェアの追加と削除等でアンインストールを行った後、新バージョンをインストールしてください。


キャルシストのインストールに長時間かかる。


インストール中、「システム設定中です。しばらくお待ちください…。」の表示のまま長時間かかる場合があります。
このメッセージ表示中は設定更新作業を行っております。終了しないようにお願いいたします。
20分以上経過しても画面が切り替わらない場合は、弊社サポートまでご連絡ください。


USBプロテクトを認識しません。


同時に他社製品のUSBプロテクトも接続されている場合、弊社のUSBプロテクトドライバのインストールに失敗することがあります。他社製品のUSBプロテクトを外して、再度インストールを実行してください。


USBキーのライセンス更新ができません。

 

挿してあるUSBキーが別製品のものである場合があります。キャルシリーズのUSBキーであるかを確認してください。キャルシリーズのUSBキーを挿している場合は、弊社までお問い合わせください。


「違うPCで実行されています」というメッセージが出ます。

 

他PCからの移行で、フォルダをコピーしただけの場合このメッセージが表示されます。 適切なインストーラでインストールしなおしてください。 またパソコンが変わると固有キーが変わりますので、お手数ですがライセンスの再発行をお申し込みください。


「セットアップを再度行ってください」のメッセージが出ます。

 

差分用のインストーラでセットアップされています。新規セットアップ用のインストーラでインストールしてください。


キャルシストを起動するときに、他のソフトのインストーラが起動するようになった。

 

Windowsインストーラの自動修復機能が働いている可能性があります。他のソフトのインストール環境が不正とWindowsが判断すると、このような現象が起こる場合があります。 対象のソフトをインストールしなおしていただくことで改善します。


旧バージョンからバージョンアップしたいが、最新バージョンをインストールしても使えない。(USB版の場合)

 

USB版をご利用のお客様で保守サポート契約期間内のお客様は、最新バージョンをインストール後の初回起動時に、インターネット経由で自動的にUSBプロテクトの権限更新を行い、使用可能な状態になります。

保守サポート契約期間内にも関わらず、最新バージョンの起動ができない場合は以下の様な要因が考えられます。
・PCがインターネットに接続されていない
  →インターネット接続できる環境で再度お試しください。
・セキュリティソフトによって、USB自動更新用のファイルの適用が阻害されている。
  →一時的にセキュリティソフトを無効にして現象が改善されるかご確認ください。
・USBプロテクトに記録できるライセンス枠数を超過している
  →旧バージョンの使用権限を削除して最新バージョンの権限が書き込める空き枠を用意します。弊社サポートまでご連絡ください。


Sentinel RTE インストール中に” Windows Error 5”エラーが出てインストールできない。

 

Sentinel HASP/LDK - Windows GUI Run-time Installerのインストール中に

 Unable to install
 C:\Windows\system32\setup\aladdin\hasphl\sksharp.inf file.
 Windows Error:5
 This is an internal error. For assistance, contact your administrator or the software manufacture.
 Status Code:42 5 1300 5

という注意書きが表示され、インストール完了の際には、
 Installation ended prematurely because of an error

の注意書きが出てインストールが不調に終わる。

この現象は、Windows OS 側のエラー5(アクセス拒否)により発生します。

 

http://support.safenet-inc.jp/srm/tech_note/faq/LDK_TS_FAQ_20160315.pdf
上記の資料を参考にして
Sentinel HASP/LDK - Windows GUI Run-time Installerを実行することで改善します。