電子納品物作成閲覧システム Calssist

日本下水道事業団 

・JS実施設計業務等電子納品要領 平成30年4月
・JS下水道施設CAD製図基準 平成30年4月
・JS工事完成図書電子納品要領 平成30年4月
・JS工事記録写真電子管理要領 平成31年4月

キャルシストは、

  • JS実施設計業務等電子納品要領 平成30年4月
  • JS下水道施設CAD製図基準 平成30年4月
  • JS工事完成図書電子納品要領 平成30年4月
  • JS工事記録写真電子管理要領 平成31年4月

の下水道事業団用管理ファイルINDEX_CJ.XML/ INDEX_DJ.XML、DRAW_JS.XML 、REP_JS.XMLの作成、及び「図面種別」「工事完成図番号」「実施設計成果物番号」「格納サブフォルダ」の入力支援に対応しています。


JS管理項目「図面種別」「工事完成図番号」のコード入力支援機能を搭載。
基準書が手元になくても、キャルシストだけで複雑なコードを入力できます。

図面種別コード」の設定

「工事完成図番号」の設定

『施設WBSコード』『作業WBSコード』を支援機能で入力することが出来ます。 

『施設WBSコード』を支援機能で入力
『施設WBS Level』
 3階層で簡単に絞り込み確定することが出来ます。基準書を参照する必要はありません。

『作業WBSコード』を支援機能で入力
『作業WBSコード』6桁もリストから選択することで確定できます。


実施設計業務等電子納品要領 平成30年4月版
報告書JS独自管理ファイル「REP_JS.XML」の「実施設計成果物番号」も支援機能で入力。

「実施設計成果物番号」を支援機能で入力
『作業WBSコード』は『設計図』/『設計成果物』を選択した後、「業務区分」(計画設計,現地調査・事前調査,基本設計,詳細設計)から絞り込み、6桁のコードを確定できます。


『基準点情報緯度』『基準点情報経度』も、国土地理院地図で簡単に入力。


『図面ファイル名』も下水道事業団の『図面種類』を網羅した入力支援で簡単に入力。


下水道事業団独自の工事管理項目の設定も簡単。